(サンプル)ダミー会社
                                           

(サンプル)ゼップ和歌山オープンにともないスタッフ募集!

【仕事内容】

慶長六年の夏のはじめ、近畿地方の巡察を命ぜられた本多平八郎忠勝は任をはたした帰途、近江おうみのくに佐和山城に井伊直政をたずねて数日滞在した。ふたりは徳川家のはたもとで酒井榊原とともに四将とよばれ、いく戦陣ともに馬をならべて戦ってきたあいだがらである。一日は琵琶湖びわこに舟をうかべて暮し、あくる日は伊吹の山すそでいのしし狩りをした、また鈴鹿の山へ遠駆けをして野営のいち夜にむかしをしのんだりもした。心たのしく、こうして四五日をすごしたのちいよいよ明日しゅったつというまえの夜だった。城中で催された別れの宴がようやくさかんになりはじめたとき、忠勝がふと思いだしたというようすで、
「関ヶ原のおりに島津軍の阿多ぶんごを討ちとめた若者はこの席に出ているか」とたずねた。直政はちょっと返辞ができなかった、忠勝のいうその若者が誰だかわからないからである、それでかれは話題をはずして答えた、「阿多豊後という名を聞くと島津惟新を討ちもらしたことを思いだす、もう一歩というところだった、まことおれのこの手で入道のえりがみをもつかむところだった」「まったく、おぬしとはずいぶん戦塵せんじんをあびてきたが、あれほどすさまじい合戦はみかたが原いらいであろう」話は関ヶ原のことに集った。

【求人要項】
  • こだわりの応募条件/待遇服装自由
  • 給与/報酬体系(月給や時給等)月給
  • 給与額/報酬額(円~)240000
  • 交通費支給支給あり(全額)
  • 勤務開始日2022.08.14
「気になる」登録をする オーディションやワークショップ等費用が発生する場合があります。必ず費用をご確認ください。